飲食店経営

「飲食店経営で重視すべき要素」

これから飲食店をオープンさせたいけど、不安だらけで怖い。

という人は多いかと思います。

そこで、飲食店歴20年(自営業歴10年)の僕がザックリ解説していきます。

本記事では、以下のテーマでお伝えしていきます。

立地は重要

近隣のお客さん目線でメニュー作り

根性論は必須

 

出店立地は慎重に選ぶべき

できるだけ早く、売り上げが欲しいという方は立地を重視しましょう。

「売り上げは、お客さんが持ってくる」

考えれば当然のことですが、結構忘れがちなことです。

私自身、店舗を移動して売上が2倍程(下に証拠あり)になりました。

出店をする人は、自分の強みを生かそうと必死です。しかし、お客さんが求めているのは、あなたの強みである商品やサービスでは無い場合があります。

パン屋さん”一般のイメージ”として、木造の建物で可愛らしい内装の方が美味しそうですよね。

もし、パン屋さんを出店したいと思い写真のような立地で外観は木造、チラシやSNSなど宣伝はバッチリ行い、無事にオープンしたとします。(場所の想定:郊外から離れた田舎のパン屋さん)

結果は、宣伝効果もあり最初のオープン景気は良いでしょう。

しかし、残念ながら1〜2ヶ月後には苦戦するに間違いないです。

理由としては、

  1. 近隣に人口が少ないこと。
  2. 自宅(職場)がお店の場所まで遠いこと。

売り上げを上げるには、この2点は「最重要ポイント」になります。

お金」は人が”多い所と、”人が動く”場所でしか発生しません。なぜなら「便利」であることが条件だからです。

例外として、他店とは完全に差別化ができており、認知度が相当高く、物凄く美味しいパン (料理・サービス)の場合は別です。

自分勝手な思考だけでは、簡単に商売は成り立ちません。

お客さんの事を想定しながら、出店や営業の作戦を練る必要があります。

メニュー作り

ここでもやはり、お客さん目線になってメニューを作成しなければなりません。

出店する人には誰でも得意分野があります。逆に得意分野がないと他店とは差別化ができない為、お客さんに注目されません。

また、その得意分野の深堀をする必要があります。

自分自身は何が得意で、これなら誰にも負けないといったメニューを挙げてください。

そして次に、メニュー作りに大切な”ポイント”があります。

それは、ターゲットの査定です。

近隣には、どのような人がいますか?または住んでいますか?

飲食店の場合、一番の常連さんは

近隣に住んでいる人や働いている人が多いからです。

理由は簡単ですが、遠い場所から毎日来てくれる事は移動時間の負担になります。近隣の場合は移動の負担がない分、リピーターになってくれる可能性が高まるわけです。

その条件を自分の”強みと重ね合わせ”ないといけません。

近隣に住宅があれば、

家族をターゲットにしたメニュー

シェアできるメニューやセットメニューで豊富に揃える

ビジネス街であれば、

回転率を重視した、安くて・美味くて・早く出せるメニュー

夜は、お一人用のせんべろメニューなど考える

周りの環境に関わらず、自分の強みばかり出していては、ただの自己満足です。

パン屋さんの事例と同じことが言えます。(上記)

自分の強みと周りの環境の、「ミスマッチ」です。

大概、飲食店の場合はこのような事例で倒産する確率が高いです。

自分のやりたい事とお客さんの求めている事は、深堀して思考しかないと相違いが生まれます。合致していないと来店客数や売上の減少に繋がります。

近隣のお客さんは、何を必要としているのか、何を求めてこの場所(お店)に来てもらえるのかをじっくり考える必要があります。

最初はなんでも”根性論”

 

何事にも、何かを新しく始めるには根性論は必須です。

 

飲食店に限らず、新しいことに挑戦することは簡単ではありません。必ず挫折や妥協がついてまわります。そこで、いかに甘えた自分に勝っていくのかが結果の分かれ目になります。

結果を出したければ、労働時間など気にせず働き続けなければなりません。

私自身、当初は日曜だけ休みで、1日約18時間労働が当たり前でした。それでも給料は5万。休日には買い出しと仕込みも度々ある始末。これを3年ほど続けていました。(給料は多少右肩上がりでした)

チャンスを見逃すな!

また、仕事をしていく中で、「良いチャンスがくるように」と常にアンテナを張っていないといけません。「疲れているから…今日は眠たい…」など思いながら仕事をしていると、良いチャンスに見放されてしまいます。

私の場合、仕事中ラジオ放送でテナント募集の話があり、すぐ電話して応募しました。数週間後、結果は成立!

すぐに、店舗をテナントの場所に引越し、なんと売上が約2倍になりました!

2017年の1日の売り上げ(移転前)2017年2月22日

 

2020年の1日の売り上げ(店舗移転後)2020年2月21日

売り上げが約2倍になっています。

日頃から常に気合いを入れて仕事し、アンテナを張りつづけているうちに、きっと次に繋がる仕事か見つかるはずです。

まとめ

このように、飲食店を始めようとしている場合、自分の強みと近隣に住んでいる人たちの状況を、ちゃんと把握しながらメニュー作りや宣伝などを行う必要があります。そのためには、やはり何事も諦めずに継続することが最重要になります

トライアンドエラーの繰り返しを行うことで、お客さんの好みや行動を把握することができ、売り上げ上昇、来店客数増加に繋がっていきます。

 

 

 

 

-飲食店経営

Copyright© 夢ある沖縄弁当屋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.